ゴルフ 腰痛ベルト

ゴルフ 腰痛ベルト

腰痛が酷いから、もうゴルフはできない、
そんな人ってけっこう多いみたいです。

 

プロのゴルファーには遠く及ばなくても、
フルスイングでヘッドのスイートスポットにボールが入った瞬間の快感は、
何にも例えられませんよね。

サプリメント

緑の芝に、遮るものの無い青空、ゴルフコースへ一歩足を踏み入れると、
そこにはもう別世界が広がっています!

 

自然、やる気もみなぎってくるのですが、唯一、
現実を引きずってしまうのが、スイングの悪癖と腰痛なんてことはありませんか?

 

そんなゴルフ好きな人に、是非ご紹介したいのが、ゴルフ専用の腰痛ベルトです。

 

ゴルフは、スイングを追及するあまり、熱心になればなるほど腰痛を起こしやすいもの。
腰痛でゴルフへ行くのを、諦めている人にも、まだまだプレーするチャンスはあります!

 

⇒ たった2ヶ月でスコア100を切る!ライザップゴルフ

【三大ゴルフ腰痛】

●筋・筋膜性腰痛=体の筋肉を、一方向だけに捻ることによって起きる、筋肉疲労。

 

●仙腸関節性腰痛=出産経験のある女性が、前傾姿勢を取り、
 腰に負荷をかけることで起こる関節のズレ。

 

●椎間関節性腰痛=座る生活が主になった現代、猫背が増え、
 その状態の前傾姿勢で腰に負荷をかけることで起こる腰の捻挫、椎間関節性のぎっくり腰。

 

 この状態に陥ると、繰り返し激痛が走り、マッサージや湿布では治しきれないので、
 ゴルフそのものを諦める人が多くなります。

 

 

筋肉疲労は休めば元に戻りますが、原因が関節にあると、
ただ休養しているだけでは症状は軽くなっても、治ったことにはなりません。

 

そこで、そうなる前の予防としての、ゴルフ用腰痛ベルト、
そして現在すでに腰痛を抱えてしまっている人への朗報・救世主のゴルフ用腰痛ベルトです!

 

 

●『ボディーフレーム』

 

 慢性期の中期用の、ゴルフ用腰痛コルセットをベルトタイプから、
 スパッツ一体型まで各種取り揃えています。
 動いてもズレない!当り前のことですが、そこをしっかり設計された腰痛ベルトは、
 プレー中には必要不可欠な要素ですね。

 

●『ミズノ バイオギア』

 

 ミズノといえばスポーツ用品の中でも、ゴルフ用品が有名ですよね。
 有名プロもミズノのクラブの愛用者は多いことでも知られています。
 そんなミズノが、ゴルフのためだけの専用腰サポーターを開発しました。

 

 うれしいことに、プレーヤーを正しい姿勢、
 アドレスに導く『スイングNAVI機能』を合わせて搭載されたゴルフ用腰痛サポーターです。
 タイツ一体設計なので、当然ズレたりしません。

 

●『REMOsystem 945ベルト』

 

 プロゴルファー・大町昭義さんも使用していることで、
 テレビや雑誌でも取り上げられている有名なベルトです!

 

 945ベルトを腰に巻くことにより、骨盤の前後運動を正しい動作に戻し、
 その裏付けに、たくさんのオリンピック選手をサポートした、
 スーパースポーツトレーナーの川原剛正さんの、専門家としての見解が続いています。

 

 

これら以外にもゴルフ用腰痛ベルトは、たくさん発売されていますので、
腰の痛みが怖くて楽しいゴルフから遠ざかっている人も、
まずは練習場やミニコースから再スタートしてみてはいかがでしょう。