中山式腰痛ベルト

中山式とは

中山式とは、昭和15年に創業者・中山武欧氏によって設立された歴史ある、
健康製品を販売している会社です。

 

⇒ 中山式はこちら!楽天ランキング上位ランク中!

 

腰痛ベルトとしては、日本では老舗になり、まさに知る人ぞ知る有名ブランドになります。

 

メディアへも頻繁に取り上げられているので、
腰痛に関係無い人まで、知名度は高いのではないでしょうか。

 

2013年度だけでも、『ゴルフダイジェスト10月号』、『日経ヘルス7月号』、
『VOLT4月号』、『ゴルフダイジェスト2月号』と、全国誌への露出が続いています。

 

 

さて、そんな有名な中山式腰痛ベルト、実際はどうなのでしょう。

サプリメント


まずは、その種類の多様性に着目してみました。

 

一言で「腰痛」と言っても、その原因や症状は様々です。

 

また、急性期の「寝返りも打てないほど痛い」状態から、
慢性期の「普段はなんともないけど、ちょっと無理すると痛み始める」まで、
それぞれの状態に対応した腰痛ベルトが取り揃えられています。

 

状態に対応した腰痛ベルト

●中山式腹巻き(ベルト)=慢性期の腰痛症状の軽度〜中度に向いています。

 

 昭和36年からの実績があり、症状や用途に合わせて7種類。

 

●中山式コルセット=急性期腰痛の補助具、慢性期の腰痛症状の中度〜重度に向いています。

 

 半世紀以上の実績がある中山式腹巻きの開発経験を活かして、
 あらゆるニーズに沿ったコルセット(腰痛ベルト)を販売しています。

 

 その種類、なんと20種類!

 

●中山式骨盤ベルト=産後の骨盤引き締めや、骨盤を矯正をしたい人
 骨盤を矯正することで腰痛症場が緩和される人に向いています。

 

 実績のある中山式腹巻きのデータを元に、骨盤矯正、骨盤引き締めに特化したベルトです。
 素材やデザインもいろいろ、8種類あります。

 

人気が高いベスト3!

中山式腰痛ベルトの中でも、特に人気が高いベスト3!

 

【中山式腰椎学コルセット】
 ●口コミ
 ・何年かぶりで、ぎっくり腰をやってしまい、動くこともままならない時に、息子が「柔道の先生にこれがいいって教わってたから」と、中山式腰椎学コルセットを買ってきてくれました。
  おかげで翌日には、どうにかこうにか病院へ行くことができたので助かりました。
【中山式磁石腹巻ヨーツー型(フィット)】
 ●口コミ
 ・季節の変わり目や冬など、腰が冷えると腰痛が出ていましたが、引越しを機に病院を変えたらそこの先生にこれを勧められました。
  最初は半信半疑でしたが、使ってみると圧迫感も少なく、腰の部分に入っている磁石が効いているのか、ポカポカと患部を温めてくれます。
  太ももに当らない設計なので、動作に響かないのも気に入っています。
【magicoクロスベルト】
 ●口コミ
 ・反り腰なので、慢性的な腰痛とぽっこりお腹に悩まされてきました。
 母の勧めでこちらを購入して装着しています。
 二重構造になっているベルトが、いい感じで密着して、腰の反りを矯正してくれるので気持ちがいいです。
 今まで「正しい姿勢」とはどんなものか、目で見て分かっていても、体が覚えてくれなかったのですが、これは自然にあるべき姿へと戻してくれる感じです。
 ヒップアップ効果もあるかも♪



 

パットが動いてヒザをほぐす【ウォーキングDNAサポーター】