バンテリン

腰痛ベルト バンテリン

バンテリンから腰痛ベルト(サポーター)が、発売てれていますね!
コーワのバンテリンと言えば、塗り薬がまず有名です。

 

実際、私も腰痛や肩こりではお世話になっています。

 

そのバンテリンから腰痛ベルトが販売されているなら、これはチェックしなくては!
テーピング機能付きの、サポーター腰用として2種類あります。

 

バンテリンは、腰に限らず体の部位ごとに、

サプリメント


いろいろなサポーターを出しています。

 

そのどれもが、『動きやすさ』を損なわず、『薄い』けれどぴったりフィット感、
『生活テーピング機能』に基いた設計がされていて、使う人の立場に立った製品開発の姿勢が伺えます。

 

 

【サポーター腰用】

 

バンテリン サポーター腰用は、腹圧を上げて不用意に後ろに反って腰痛を悪化させるのを軽減するタイプです。
特殊繊維による三次元フィットは、縦方向への伸びを抑えることで、腰へのフィット感を増す構造になっています。

 

また、『ドラロンR綿混』によって、保温性にも優れているため、冷えからくる腰痛の予防には最適ですね!
薄手で装着も簡単なので、服の下につけても目立たず、日常使いに向いているサポーターです。

 

慢性腰痛で、比較的症状が安定している時期におすすめの腰痛ベルトです。

 

【サポーター腰用しっかり加圧タイプ】

 

バンテリン サポーター腰用のパワーアップ版です!
特殊形状背部ハードパネルの採用で、後方への反りを抑制します。

 

クロステーピング構造で、腰を上から斜め下方向へ引きおろすことで、
腰骨のねじれを制限しながら、骨盤もしっかりサポート。

 

また、両サイドにベルトが付いているため、二重にサポーターを固定できます。
この機能により、動きの激しい仕事や、
腰を酷使してる人にもズレにくいため、使いやすい構造になっています。

 

背部にパネルが付いている分も含め、通常のサポーターより厚さがあります。

 

慢性腰痛で、やや症状が悪化しそうな不安な人におすすめの腰痛ベルトです。
(私、個人的には、しっかり加圧タイプが好きです♪ただし、1日中着用するのは、避けた方が良いようですね)

 

 

バンテリンのサポーター腰用は、2種類共にしっかりサイズの確認をして購入してくださいね。

 

サイズの分かれ目で迷った場合は、大きい方を選ぶといいそうですよ。
どちらも急性期の腰痛症状には向きませんので、ご注意ください。